• TOP
  • 馬プラセンタサプリメント・ピュルサンプラセンタの通販
  • ベルファム(育毛剤)
  • 商品一覧
  • プラセンタについて
  • お客様の声
  • カートをみる
  • 会員登録
HOME > プラセンタの栄養成分

プラセンタについて

プラセンタについて

プラセンタの栄養成分

プラセンタにはビタミンやミネラル、アミノ酸、ペプチド、核酸といった一般的な栄養素はもちろん「増殖因子」「成長因子」といった細胞にはたらきかける元気の源となる希少な成分まで幅広く含んでいます。

プラセンタから得たプラセンタエキスは、たくさんの薬理作用をもち、本来の身体のバランス・ホルモンのバランスを調整して、自然治癒力を高める可能性を秘めています。

ぎゅっとつまった栄養分のかたまりともいえるプラセンタは、もともとは肝機能の改善や更年期障害の緩和等を目的とした医薬品として用いられてきましたが、 現在では化粧品、サプリメントとして私達の生活の中で、美容と健康維持のサポートをしてくれています。

それゆえに・・・
胎盤は出産とともにその役目を終えて、赤ちゃんが生まれた後しばらくすると出てきます。
いわゆる後産(あとざん)で、同時に脳から「幸せホルモン」が分泌されるので、お母さんたちは出産の苦しみ、痛みよりも喜びに満ち溢れるようです。
野生動物は、その多くが出産した後に自分で胎盤を食べてしまいます。 おそらく本能的にその栄養価の高さが記憶されているのでしょう。

人間の出産の場合にも、現在でも産院によっては胎盤を料理して食べさせてくれるところがあるそうです。
諸説ありますが、産後の疲れきった母体のパワーを復活させるため栄養素をリサイクルして効率よく栄養補給をしているようです。

※よくあるご質問で、本来は食べる予定の胎盤(プラセンタ)を私たちが利用することで、母馬は元気がなくなるのではないか?という質問がありますが、ちゃんと餌を食べていますので大丈夫です。

薄毛、白髪、髪艶、ベルファムは全ての悩める女性のための育毛剤です

  • ベルファム 通常購入
  • ベルファム 定期購入
top↑

商品一覧

該当商品はありません