• TOP
  • 馬プラセンタサプリメント・ピュルサンプラセンタの通販
  • ベルファム(育毛剤)
  • 商品一覧
  • プラセンタについて
  • お客様の声
  • カートをみる
  • 会員登録
HOME > プラセンタとは

プラセンタについて

プラセンタについて

プラセンタとは

プラセンタとは、英語やフランス語での呼び名です。日本語では『胎盤』を意味します。 胎盤は、ほ乳類が妊娠した時に、お腹の中で赤ちゃんを育てる時に形成されます。酸素や栄養をあたえ、赤ちゃんの発育成長に必要不可欠な器官です。

たった1個の受精卵を、わずか10ヶ月足らずで“立派な”赤ちゃんにするためには、当然のことながら膨大なエネルギーや栄養、酸素が必要となります。その役目を一手に担うのが胎盤です。

この胎盤から栄養や酸素を送ってもらうことで、赤ちゃんはお母さんのお腹の中ですくすくと成長できるのです。 胎児はまだ肺や肝臓、膀胱(ぼうこう)などの器官が成長していないので十分に機能していないうちは、胎盤がそれらの代わりまでしてくれるのです。

このように、胎盤は五臓(心臓、肝臓、肺臓、腎臓、脾臓)のうち心臓以外の各種器官の代わりをしてくれます。また、血液から栄養を摂るということは小腸の代わりでもあり、成長するために必要なホルモンも 分泌していることから脳の一部の機能さえ担っています。胎盤は言わば「万能な臓器」といえます。

何よりも1つの細胞から60兆個にまで細胞を増やす(増殖する力)と、これらの細胞を機能的に働くように完成させる(成長する力)が特に優れているため、胎盤は驚異的な働きを持った組織であり、 さまざまな栄養素を摂れる理想的な素材の一つといえます。

商品一覧

該当商品はありません