• TOP
  • 馬プラセンタサプリメント・ピュルサンプラセンタの通販
  • ベルファム(育毛剤)
  • 商品一覧
  • プラセンタについて
  • お客様の声
  • カートをみる
  • 会員登録
HOME > プラセンタで抜け毛対策

プラセンタについて

プラセンタについて

プラセンタ注射と抜け毛

プラセンタ注射で毛が生えた!とテレビで話題になったことから、発毛の分野(抜け毛対策)でもプラセンタは注目を浴びています。

プラセンタには、過剰になった男性ホルモンの分泌を抑制し、正常な状態に近づける作用があります。その力が、抜け毛対策に期待できると注目されたのです。

また、プラセンタの成長因子には髪の生育に効果があると考えられています。
過剰なホルモン分泌を抑え、逆に不足するホルモンの分泌を促進してバランスを取る作用を「内分泌調節作用」といいます。
プラセンタ注射にはこの内分泌調節作用があるといわれており、髪の毛の若返り 目的でも利用されています。

しかし、プラセンタ注射は「注射」ですので、多少なりとも痛みが伴います。
また、クリニックやサロンによっても異なりますが、1アンプル(※注射剤1回分を入れる小瓶のこと)あたりの金額は1000〜3000円程度、1回につき2〜3アンプルを注射、週に1〜2回程度通う必要がある場合が多いということを考えると、 時間面と金銭面での負担が大きくなってしまいます。

忙しい現代女性にとっては、まだまだプラセンタ注射に通い続けるというのは、負担が大きいといえるかもしれません。

痛みのない抜け毛対策ならこちら

プラセンタで抜け毛対策

女性には、女性ホルモンだけでなく、男性ホルモンもあります。
また男性も男性ホルモンだけでなく、女性ホルモンがあります。つまり、人間は大きく2種類の性ホルモンのバランスによって保たれています。

抜け毛の原因の1つに男性ホルモンが関係あるといわれています。
そのため、男性には薄毛が多く、女性はボリューム不足になる傾向があります。男性ホルモンが過剰に分泌されると頭のてっぺん(頭頂部)の抜け毛が多くなります。また、女性なのに「ひげ」が生えてきたりします。

女性が出産後の授乳期に抜け毛が多くなるのは、女性ホルモン同志のバランスが妊娠、授乳する身体から妊娠できる身体に戻る時に不安定になるからです。

プラセンタにはこの調節機能(上図参照)がありますので、バランスが戻り、安定すると髪はまた自然に生えてきます。
逆にケアをしないまま、「発毛・育毛」と「抜け毛」のバランスが崩れていると結果的に抜け毛が目立ってしまいます。
さらに、一度記憶したバランスが更年期のタイミングでリバウンドして再びバランスが崩れてしまう可能性があるのです。

髪は毛母細胞で生まれ育ち成長して、地肌から生えてお見みえします。まるで、人間の赤ちゃんに似ていますね。プラセンタで髪の赤ちゃんを育くむ。プラセンタは抜け毛対策として理に適っています。

プラセンタは現在、動物実験レベルでは発毛の研究がされています。そのメカニズムが解明される日も近づいているといえます。

薄毛、白髪、髪艶、ベルファムは全ての悩める女性のための育毛剤です

  • ベルファム 通常購入
  • ベルファム 定期購入
top↑

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ